ガンダム 4 : 機体特性 ○格闘 物陰や側面など・・・

4 : 機体特性

○格闘

物陰や側面などの「相手のカメラの外」から接近し、機動力を活かした裏回りからの確実な撃破を狙う強襲機。
動きは早いけど防御能力は意外に低く、遠距離攻撃も不得手なので、見えているとただの的。
イメージに反して頑丈さはないため、味方の矢面に立って最前線で戦い続ける機体ではない。
一番の狙いは三すくみの関係からも敵支援機。だけど逆に相性の悪い敵汎用機に守られているので、まっすぐに接近するのは無謀。
有効に動くためには、画面だけでなくレーダーも見て、戦場の動きをしっかりと把握する必要がある。
攻撃が成功した後も、欲張らずに離脱することを視野に。格闘は足が止まるため、的になりやすい。

○汎用

最前線を支える機体。盾や緊急回避持ちが多く、攻撃力よりも防御性能に長ける機体が多い。
戦線が維持しやすいように、バズーカ装備が基本。何かしようとしている敵を真っ先に止めるのも仕事。
前線における数の勝負に勝つためにも、臆病は駄目だが無理もせず、出しゃばりすぎないことにも注意。
無理なキル取りなどに出しゃばらず、連携を第一に心がける。
外側や裏側から回り込んでくる敵の格闘機から支援機を守れるよう、敵の動きも味方の動きもレーダーも見て視野を広く保つこと。
ちなみにドムは、独特な動きから、別枠に数えられることがある。

○支援

遠距離攻撃で、敵の連携を切り崩す機体。
当てやすいマシンガンやスプレーガンも強いけど、よろけを取りダメージも大きいキャノンやライフルを当てるほうが大切。
攻撃するために足を止めている敵支援機や、格闘を振って足を止めている格闘機や汎用機の隙を見逃さないこと。
後ろに下がりすぎると敵支援機がフリーになって味方汎用機への負担が増すので、相手の後衛が狙える位置で戦うのが基本。
かといって前過ぎると天敵の格闘機の餌食になりやすいので、味方のフォローが届く位置で立ち回ること。
攻撃力と3すくみ相性の関係上、撃破やアシストが取れる立ち位置でチームの中でもスコアを稼ぎやすい。味方に感謝を忘れないように。

○ドム

一応はネタ枠からの派生なので、そこまで真剣にとらえなくてもいい。
ドムはホバー移動の動きの単調さと機体の大きさから射撃の的になりやすいので、敵の目に晒される前線には長く留まれない。
そのため汎用機の役目である前線の維持には参加しにくく、代わりに格闘機のように相手の側面から一気に切り込んで撃破を取る役目が主になる。
動きが独特なので汎用の役目にカテゴライズできないだけで、相応の慣れが必要なだけで機体自体は弱くない。